<< ラッキーありがとう〜! | main | ラッキーの記憶〜幼年期(川越時代) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

束の間の親子

ラッキーが虹の橋を渡ってから一週間が過ぎ、ようやく心も平静を取り戻しつつあります。

最初は何をしてもラッキーが居た情景が想い出され、いたたまれない気持ちでしたが

にいちゃんねえちゃんが元気でないとラッキーも喜ばないだろうと、心を奮い立たせ

ラッキーと桃のほほえましい関係をアップしました^^


 



ラッキーの桃をいつくしむような表情がいいです^^





おんなじ格好でグ〜グ〜!






ねえ〜ママ遊ぼうよ






ママに顔をくっつけて安心して寝てます^^





向かい合ってネンネです





後はゆっくりご覧ください^^














どの情景も本当の親子。。。。 あるいはそれ以上のような気がします。

最初はラッキーも戸惑ってましたが、あるときからは桃のなすがままになってました^^

ラッキーも最期にいい経験が出来たと喜んでいたんじゃあないかと思います。



この度は皆さんの暖かい励ましと自分のことのように悲しんでいただいたりと。。。。。

ラッキーは本当に幸せなわんこでした

心からお礼申し上げます。














スポンサーサイト

| - | 11:35 | - | - |

Comment

ラッキーねぇさんと桃ちゃんの姿は

ほんとうに微笑ましいですね^^

わが家も先住犬が亡くなる前に柚かウチのコに
なりました。
正直、どれだけ柚を見て心癒されたかです。

桃ちゃんはしっかりとラッキー家の子ですね♪

| ティンクまま | 2010/11/21 3:47 PM |

ティンクままさん ありがとうございます^^

桃も甘える対象がなくなって最近はすぐ膝に乗りたがります

でも本当に桃が居てくれてよかったと思うこの頃です^^

| ラッキーにいちゃん | 2010/11/21 4:36 PM |

Submit Comment









Trackback URL

http://ew900675.jugem.jp/trackback/69

Trackback